エクセルの使い方がわからないときはネットで調べる

エクセルの使い方がわからないときの調べ方

エクセルに限らずソフトの使い方がわからないときは、知っている人に聞くのが一番早い解決策ですが、知ってる人が近くにいるとは限りませんよね。

 

また、知ってる人がいても忙しそうで聞きにくいというのもあるかもしれません。
そんなときは、インターネットで調べることができます。

 

エクセルの使い方がわからないときはネットで調べる

エクセルの使い方がわからないときは、キーワードを指定してインターネットで検索すれば、使い方を解説しているページが見つかります。

  • エクセル 縦書き
  • エクセル 二重線
  • エクセル グラフ 横軸

こんな感じで検索してみてください。
キーワードでなく、知りたいことを直接入力して検索することもできます。

  • エクセルで文字を縦書きにするには

検索で見つかったページをいくつか見て、わかりやすそうな説明を参考にしてみてください。
一般的な使い方であれば、ほぼこれで解決します。

 

インターネットで検索するために覚えておきたいエクセル用語

ただし、ネット検索するには最低限の用語を知っておかなくてはなりません。

 

隣りにいる人に聞くのであれが、「いつもこの辺に出てるヤツ」と言って画面の位置を指させば意味が通じますが、ネット検索ではそうはいきません。

  • エクセル リボン 表示

このように検索するには「リボン」という用語を知っておかなければなりません。
ちなみに、エクセルのリボンとは下記の図の赤枠の部分です。

エクセルのリボン

エクセルのリボン

 

このリボンが消えてしまったときに、再表示させる方法を「エクセル リボン 表示」で検索することができるというわけです。

 

リボンが消えてしまったエクセル

 

このようにネットで使い方を検索するには最低限のエクセル用語を知っておかなければなりません。そこで、基本となる用語を下記にまとめました。

 

エクセルの使い方を調べるときの用語

 

エクセルのひとつひとつのマス(箱)のことはセルと言います。

  • エクセル セルの中で文字を改行

といったように検索することができます。

 

知っておきたいのが

  • 行 … ヨコ、1行目・2行目など
  • 列 … タテ、A列、B列など

使い方を解説しているページの説明で出てきたときに混乱しないようにしておいてください。

 

また、エクセルはひとつのファイルに複数のシート(ページみたいなもの)を作ることができます。このシートは画面の下部で切り替えることができます。

 

この切り替える飛び出しているところはタブと呼ばれます。
(ただし、タブは飛び出しているところに共通する呼び方です)

  • エクセル シート タブ 色

と検索することで、下記のように色を変える方法を調べることができます。

 

エクセル以外でも検索で調べられる

ここではエクセルの例で紹介しましたが、ワードやパワーポイントなども同様に使い方をネット検索で調べることができます。

 

忙しそうで知ってる人に聞きにくいというときは、ネット検索で調べてみてください。

先生向けのExcelマニュアル

学校の先生向けに、成績処理授業時数の計算クラス名簿の並べ替え行事予定表の作成各種アンケートの集計など校務で必要なエクセルの操作方法を基礎から解説。
『エクセルの使い方』といった入門書には、学校では使わないような機能の紹介も多く、ページ数が多い割には…ということがありがちです。本書は学校の先生向けに特化したエクセルの入門書となっています。
1年1組のつもりで「1-1」と入力してるのに、「1月1日」に勝手に変換されてしまう!といった先生が学校で遭遇しがちなトラブルの回避策も掲載しています。エクセルで校務作業を効率的にしたい!と思っている先生方は、ぜひご覧ください。

page top