エクセル2013でのグラフの色の変更方法

エクセル2013でグラフの色を自由に変える方法

エクセル2013ではメニューの「グラフツール」→「デザイン」→「色の変更」でグラフの色を変更できます。ただし、ここで出来るのは用意されているパターンの中から選ぶ方法です。

 

 

このパターンの中にイメージに合うものがあればいいのですが、そうでない場合は自分で色を自由に指定することもできます。今回は、その方法を紹介します。

 

データ系列を選択して右クリック→塗りつぶし

データ系列とは、棒グラフであれば、グラフの「棒」の部分のことです。
ここをクリックして、選択状態にします。

 

上の図をよく見ると、一番左側の棒グラフだけ、四隅に○がついています。
これが選択状態です。

 

この状態で右クリックすると、下記のようなメニューが表示されます。

 

メニューの中の「塗りつぶし」で色を指定すれば、グラフの色が変わります。

 

同様に2番目のデータ系列(棒グラフ)を選択して、色を変更すると次のようになります。

 

特定の棒グラフだけ色を変える場合は…

下記のように特定のデータ(4年生の7月)だけ色を変えることもできます。

 

特定のデータだけ色を変えるには、色を変えたいところだけが選択された状態にします。
下記は4年生の7月だけが選択された状態(棒の四隅に○がついている)です。

 

特定のデータだけを選択した状態にするには、2回続けてクリックします。
ダブルクリックではありません。ちょっと時間を空けて、同じ場所をクリックします。

  • 1回目のクリックで、1年生から6年生までの7月が選択状態になる
  • 2回目のクリックで、4年生の7月だけが選択状態になります

 

特定のデータだけが選択状態となったら、右クリック→塗りつぶしで色を指定します。

 

 

これで特定のデータだけ色が変わります。

先生向けのExcelマニュアル

学校の先生向けに、成績処理授業時数の計算クラス名簿の並べ替え行事予定表の作成各種アンケートの集計など校務で必要なエクセルの操作方法を基礎から解説。
『エクセルの使い方』といった入門書には、学校では使わないような機能の紹介も多く、ページ数が多い割には…ということがありがちです。本書は学校の先生向けに特化したエクセルの入門書となっています。
1年1組のつもりで「1-1」と入力してるのに、「1月1日」に勝手に変換されてしまう!といった先生が学校で遭遇しがちなトラブルの回避策も掲載しています。エクセルで校務作業を効率的にしたい!と思っている先生方は、ぜひご覧ください。

page top