エクセル2013での横棒グラフの作り方

エクセル2013での横棒グラフのカンタンな作り方

エクセル2013での横棒グラフのカンタンな作り方を紹介します。

 

エクセルでは作成したグラフの種類を変更することができます。
この方法で縦棒グラフから横棒グラフに修正する方法を解説します。

 

シンプルな縦棒グラフの作り方は下記の記事をご確認ください。
エクセル2013での縦棒グラフの簡単な作り方

 

下記のグラフを横棒形式に変更する方法を紹介します。

 

「グラフツール」→「デザイン」→「グラフの種類の変更」

グラフを選択すると表示される「グラフメニュー」の中から「デザイン」→「グラフの種類の変更」を選びます。

 

「グラフの種類の変更」→「横棒」

表示された「グラフの種類の変更」で「横棒」を選択します。

 

以上で、横棒形式のグラフに変更されます。

 

横棒グラフの項目の並び順を変更する方法(Excel2013)

上のグラフをよく見ると、グラフの項目が上から6年生→1年生となっています。
これを1年生→6年生のように上下を入れ替えるには、次の操作を行います。

 

グラフの項目を選択して、右クリック

 

「軸の書式設定」をクリック

右クリックで表示されたメニューから「軸の書式設定」を選びます。

 

「軸のオプション」→「軸を反転する」

「軸のオプション」の中にある「軸を反転する」にチェックを入れます。
エクセル2013 軸を反転する

 

これで軸の項目の上下が入れ替わり、下記のようなグラフとなります。

 

以上です。

先生向けのExcelマニュアル

学校の先生向けに、成績処理授業時数の計算クラス名簿の並べ替え行事予定表の作成各種アンケートの集計など校務で必要なエクセルの操作方法を基礎から解説。
『エクセルの使い方』といった入門書には、学校では使わないような機能の紹介も多く、ページ数が多い割には…ということがありがちです。本書は学校の先生向けに特化したエクセルの入門書となっています。
1年1組のつもりで「1-1」と入力してるのに、「1月1日」に勝手に変換されてしまう!といった先生が学校で遭遇しがちなトラブルの回避策も掲載しています。エクセルで校務作業を効率的にしたい!と思っている先生方は、ぜひご覧ください。

page top